リアデルトプレス

リアデルトプレス 2

脂肪燃焼トレーニングDVD(14)リアデルトプレス

LINEで送る
Pocket

リアデルトプレスとは?

鍛えられる部位:三角筋(肩)後部

「リアデルト(rear delt)」とは三角筋(肩)後部という意味です。「Deltoid」が三角筋を指します。ギリシア文字のデルタ(Δ)と形が似ているからですね。

三角筋は細かく分けると前・横(サイド)・後ろ(リア)に分かれます。

リアデルトプレスは後ろ姿を美しくするためのトレーニングです。

リアデルトプレスのやり方

エクササイズバンドを両手に持ち、膝をワンダーコアにつけたまま真っ直ぐ立ちます。

リアデルトプレス 1

ここから腕を自分の位置よりも少しだけ後ろに引きます。後ろに押し出す感じです。
リアデルトプレス 2

この時、猫背にならないように肩を下げて胸を張り、腕だけをゆっくり動かします。

上半身が振らつかないように姿勢はしっかりキープしたまま。

背中だけでなく、二の腕にも効きますよ。

 

 

おまけ

リアデルトのトレーニングで有名なのは「リアデルトフライ」です。「リアレイズ」とか「ダンベルフライ」とも呼ぶようです。

専用のマシンもあるし、ダンベルを持って行うやり方もあります。三角筋、上腕三頭筋、僧帽筋下部に効果があるようです。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL