ダイエット 筋肉

no

ダイエットで一番鍛えるべき筋肉とは?

LINEで送る
Pocket

手っ取り早くカロリーを消費して体重を落としてダイエットするためには鍛えるべき筋肉というものがあります。

みんな勘違いしてるのが、優先順位です。筋肉は増えれば増えるほど使うエネルギーも多くなるので、消費カロリーが増えます。消費カロリーが増えれば痩せやすくなります。

そのためにはまず大きな筋肉から鍛えます。大きな筋肉とは腹筋と太ももです。小さな筋肉をちょこちょこと鍛えても消費カロリーは増えません。ここが大事なポイントです。

ということで結論その1「まずは腹筋と太ももを鍛える」

女性の場合、年齢が進むとお腹がぽっこり出てしまう人もいるかと思います。このポッコリお腹の解消に一番効くのが「腹直筋」を鍛えることです。

1週間も努力すれば1~3センチくらいは変わると言われています。ゆっくり呼吸しながら腹筋運動を繰り返すのが効果的ですが、1人で腹筋するのは意外に腹筋以外の筋肉に力が逃げてしまい、効率的に鍛えるのに向いていません。

腹筋マシンなど、少ない回数でより高い効果を得られるエクササイズ器具を使うとキツい筋トレも楽になるでしょうね。

ということで結論その2「ポッコリお腹の解消には腹直筋」

女性の中には夕方になると足が浮腫んでくる人も多いと思います。これって別に仕方のないことではありません。ちゃんと解消法があります。

足のむくみを減らし、足をすっきりさせるには足の代謝を上げることが必要です。足の代謝を上げるには足の筋肉をつけるのが一番です。

足の筋肉をつけるなら太もも(大腿四頭筋)を鍛えるのが一番です。この場所って、普段、ダッシュでもしない限り、案外使っていない筋肉なんです。

なにもアスリートなみの太ももにするわけではないので、普段よりもちょっと鍛えるつもりで太ももの筋トレをやってみましょう。

ということで結論その3「足の浮腫スッキリには大腿四頭筋」

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL