ワンダーコア 消費カロリー

joggingman

ワンダーコアの腹筋で消費されるカロリーは?

LINEで送る
Pocket

ワンダーコアを使って腹筋を行った際に
一体どれくらいの消費カロリーになるのでしょうか?

公式サイトに具体的に表示されているわけではありませんので、これは推測するしかないのですが、各種の運動を行った際に年齢、男女別に消費されるカロリーを計測したデータが公開されています。

消費カロリーとは?

まずカロリーの概念ですが、簡単に言うと、食べ物や熱量などを表すエネルギー単位で、1カロリー(cal)あれば1g(グラム)の水の温度を1℃上昇できます。

カロリーを消費すれば体重は減ると考えられています。このカロリーですが、具体的には体重1kg分が7,000kcall(キロカロリー)に相当します。

普通に生活するだけでも基礎代謝はありますし、これに運動を加えて7,000キロカロリーを消費すれば体重が1kg減るということになります。

実際はカロリーを消費しても、その分、食べ物などでカロリーを摂取するので、その差し引きがマイナスならカロリーが減ることになります。

腹筋による消費カロリーについて

一般的に腹筋運動により消費するカロリーは体重1kg、1分間につき0.1485キロカロリーと言われています。この数値に男性、女性、年代別の補正係数をかけて算出します。

補正係数は以下のとおり

男性(20~29歳):1.00
男性(30~39歳):0.95
男性(40~49歳):0.94

女性(20~29歳):0.95
女性(30~39歳):0.87
女性(40~49歳):0.85

たとえば42歳・男性、体重60kgの私が腹筋を20回行った場合、
20回やるのに3分かかったとします。

60(体重)×0.1485×3(分)×0.94=26.73

ということで、約26キロカロリーを消費したことになります。

カロリーの計算にあたり、時間単位でしか測れないのが
ちょっと面倒くさいですね。1回あたりに換算できればいいのですが。

筋トレよりもジョギングの方がいい?

joggingman

ジョギングの場合は時間ではなく、距離数が関係してきます。
体重×距離(km)=消費カロリーなので

体重60kgの私が1km走れば60キロカロリー消費したことになります。
1分間に120メートル走るとしたら約8分間かかる計算です。

では、筋トレやるよりも走った方がいいの?と思うかもしれませんが、
そう話は単純ではありません。

筋トレをすれば筋肉量が増えるので、、それだけ基礎代謝量もアップします。
基礎代謝が増えればそれだけ脂肪を燃焼しやすくなります。

だから痩せるには筋トレはやった方がいいのです。

一番いいいのは筋トレをしながらジョギングのような有酸素運動を
やることです。両方を組み合わせるとより効果が高まると思います。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL