ワンダーコア ウォームアップ

腹筋マシン「ワンダーコア」の日本一詳しい使用感レポート » ワークアウトDVDの中身公開 » 【ネタバレ】ワークアウトDVDの中身公開(4)ウォームアップ
no

【ネタバレ】ワークアウトDVDの中身公開(4)ウォームアップ

LINEで送る
Pocket

新事実④ ウォームアップとクールダウンの具体的内容

これもワークアウトチャートには書かれていないことですが、
エクササイズの前後にはウォームアップとクールダウンをする必要があります。

でも取扱説明書には簡単ですが、記載されているので抜粋しますと

ウォームアップ

エクササイズの開始時およびエクササイズの区切り毎に、軽めのウォームアップを行うことで、筋肉がほぐれ、これから始める運動の準備となるだけでなく、ケガの予防や運動効果のアップに役立ちます。ウォームアップの後には、ストレッチ運動も行なってください。ストレッチ運動は、無理なく筋肉を軽く伸ばす程度までにしてください。ゆるやかにリズミカルに、落ち着いて手足を動かすようにしましょう

クールダウン

エクササイズが終わったら、クールダウンを行なってください。クールダウンは、5分から10分の簡単な運動とストレッチです。ストレッチ運動は、無理なく筋肉を軽く伸ばす程度までにしてください。ゆるやかに、リズミカルに、落ち着いて手足を動かすようにしましょう。

つまり、ウォームアップ→軽めに
    ストレッチ運動→無理なく筋肉を伸ばす程度
    クールダウン →5~10分の簡単なストレッチ運動

と説明がある程度で、具体的に何をやるのかは一切解説されていません。
各自が自主的な判断でやるだけでした。

ところが、ワークアウトDVDでは具体的なやり方もしっかり紹介されています。

ウォームアップ

なんといきなりスクワットから始まります。立った姿勢から腰をダウン、アップ。これを10回繰り返します。上半身はまっすぐに、お腹にキュッと力を入れて、腹筋を意識して動かします。初めての方は無理せずに浅めでも大丈夫です。

DSC06895DSC06894

次はストレッチ。腕を反対側の斜め上に伸ばします。ま
ずは右腕から。

DSC06898DSC06897

今度は逆の左腕も。

DSC06900DSC06899

肘をまっすぐ伸ばしましょう。反対側の腕もコアを意識して胸を張って、腹筋を引き締めながら、肘を上に腕を伸ばします。5回繰り返します。

今度は体のひねりを加えて腹斜筋も伸ばします。腕をこのように胸も前から伸ばします。

DSC06904DSC06902

反対側も。

DSC06905DSC06903

最後は深呼吸です。吸いながら腕をゆっくりと伸ばし、息をゆっくり吐きながら下ろします。5回繰り返します。

DSC06906DSC06907

DSC06908DSC06909

長くなったのでクールダウンについては次の記事で説明します

>>(6)クールダウンへ

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL