ワンダーコア ワークアウトDVD

腹筋マシン「ワンダーコア」の日本一詳しい使用感レポート » ワークアウトDVDの中身公開 » 【ネタバレ】ワークアウトDVDの中身公開(1)スプリングは1本が一番負荷が高い!?
no

【ネタバレ】ワークアウトDVDの中身公開(1)スプリングは1本が一番負荷が高い!?

LINEで送る
Pocket

ワンダーコアを購入して、ワークアウトチャートに従い、ひと通りトレーニングをしたので、今度はワークアウトDVDを見てみることに。

DSC06776_2

すると・・・「あれっ?そうだったの!?」という新事実が発覚しました。

新事実①スプリングは1本が一番負荷が高い

最初はスプリングを3本つけてクランチ運動をやっていたのですが、ワークアウトDVDの「ワンダーコアの使い方」編でレベルの調節についての解説を見てびっくりしました。

案内役の筋肉ムキムキ男子のマークが言うには

「クランチ運動では1本が一番ハード。2本は中級レベル。
3本つけるとスプリングのサポート力が大きくなります。」

「あれっ?3本なのに弱いの?」と疑問に思いました。

そして実際にスプリングを1本つけた状態でクランチをしてみて
その謎が判明しました。

DSC06878

スプリングが3本あるときは、たしかに身体を後ろに倒すときに
負荷がかかります。

しかし、起き上がるときにもスプリングで支えてもらっているので
すごく楽なのです。

使っている筋肉としては、腹筋よりもどちらかというと背筋の方を
メインで使っている感じがします。

DSC06880

ところがスプリング1本でやってみると、後ろに倒すときは
弱すぎて物足りないものの、起き上がるときは、ほぼサポート力が
ゼロに近いので、けっこうな負荷がかかります。

DSC06930

正直、かなり腹筋を使います。逆に背筋はあまり使ってないと思います。

この状態だと10回やれば十分な筋トレになると思います。
また初心者には少しきついかもしれません。

でもスプリング3本だとその分、背筋を使うので無理すると
後で背筋が痛くなります。

背筋って普段あまり使わないから、急に使うと痛い目に合いますよ。

そんなわけで、私の結論としては、

初心者はスプリング3本で。ただし、回数は少なめからスタート。

上級者はスプリング1本で。回数は15回は絶対クリアすべし。

中級者はスプリング2本で、自分のペースで少しずつ回数を増やしていく

こんな感じでどうでしょうか?

補足

補足ですが、サイプレスのときもスプリング1本でやってみました。

DSC06921

でも1本だと押し下げる際の反発力が弱いので、あまり鍛えているような印象がありません。サイプレスの場合はスプリングが3本の方が絶対にキツいし、鍛えている感がありますね。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL